kum4423’s diary

なんかそこらへんのこと

MENU

東京・谷中の喫茶店「カヤバ珈琲」

f:id:kum4423:20171029235048p:plain

Kayaba Coffee / カヤバ珈琲

〒110-0001 東京都台東区谷中6-1-29
tel : 03-3823-3545
email : mail@kayaba-coffee.com
 
【営業時間】
 火〜土 8:00-22:30
 月・日 8:00-18:00
 定休日なし

http://kayaba-coffee.com/top.html

今回訪れたのは上野にある東京国立博物館から歩いて5,10分のところにある木造建築の昔ながらの喫茶店。

 

 

f:id:kum4423:20171030000327p:plain

自分がオーダーしたのは「ルシアン」と「たまごサンド」。ここの2大名物だそうだ。ルシアンとはなんぞや?という人が多数だと思う。ルシアンとは、元々ウクライナ発祥の飲み物でココアとコーヒーを1:1で割ったものらしい。本場はそこにさらに卵黄を入れるらしいが……

 

ココアとコーヒー、どちらも大好きだが、混ぜようという発想がなかなか面白い。甘いのと苦いのと、相対する2つを混ぜようなんて普通は思いつかないや。だけど、飲んでみるとこれが癖になる美味しさ。昔のウクライナ人は天才かっ!?しかし、名前が「ルシアン(Russian)」って、けっこう皮肉な感じ笑

 

f:id:kum4423:20171030000341p:plain

そしてもう1つの名物がこちら!「たまごサンド」である。ここで出されるたまごサンドは東京にしては珍しく「関西風」のたまごサンドなのである。都内ではなかなかお目にかかる機会が滅多にないため、迷わずこれにした。

 

自分が想像していた通りの見た目と美味しさ。とても満足度が高い一品だった。マスタード?辛子?がアクセントになっていて、ふんわりたまごの甘みを引き立てる。

 

今回、一緒に行った相方さんは「抹茶のガトーショコラ」を頼んでいた。一口食べさせてもらったが、これまた凄く美味しくて黒蜜の「和」の甘さが抹茶の苦味と合っていた。

 

店内の雰囲気はとても良く、ここだけ時間がゆっくり流れているかのよう。ちょうどその時は雨が降っていてその雨音がとても落ち着く。何気ない会話をしているだけなのに心が満たされる。多分、相手が自分にとって特別な人だからかもしれない。1センチずつでも良いから、少しでも距離が近くなれたら良いのに、と思う。